< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
PR
amazonポイントアップキャンペーン
ウェア

OGK 「Canvas Sports」レビュー|オールマイティーなデザインで人気

OGK 「Canvas Sports」のトップイメージ ウェア
BICYCLE INFO
BICYCLE INFO

こんにちは「BICYCLE INFO」です

@bicycle_info55

13歳未満には自転車のヘルメットは義務付けられれていますが、それ以上は義務ではありません。

道交法の改正により、2023年4月1日から自転車のヘルメット着用が努力義務化となります

最近のロードバイクやMTBは通常のママチャリとは比べ物にならないくらいの高速走行が可能です。

原付も道路交通法では30km以下で走行しなければいけませんよね。

最近のロードバイクやMTBは30kmくらいなら軽々とスピードが出てしまいます。

そんな危険と隣り合わせのロードバイクやMTBは法律で規制できないなら、自分でガードするしかありませんよね。

ただ、現在の街で見かけるロードバイクやMTBは大抵それを自覚しているのでしょう、ほとんどヘルメットを被っていますね。

スピードを出す方なら自転車のヘルメットは必須ですので、是非忘れずに被るようにしましょう。

今日はロードバイクでもMTBでも、スポーツライドに映えるヘルメットOGKの「Canvas Sports」をレビューしたいと思います。

ロードにもMTBにもオールマイティーに使用できるヘルメットですのでオススメです。

ありそうでなかったデザインなので、最近まで売り切れ状態でしたが、ようやく購入することができました。

OGKは信頼の日本ブランド

「OGK」といえば1940年代に創立し、1980年代からヘルメットを製造している日本の老舗ブランドです。

2006年に「株式会社オージーケーカブト」に社名変更している、自転車以外にもオートバイのヘルメットも製造している信頼のブランドです。

一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

自転車のヘルメットといえどもピンキリ高いものは何万円もするほどなのですが、このOGK 「Canvas Sports」はデザインの新しさもさることながら、お値段もお手頃でコストパフォーマンスで非常に人気の高い商品なのです。

OGK 「Canvas Sports」

OGK 「Canvas Sports」の箱2
OGK 「Canvas Sports」の内容物

しっかりとしたパッケージで到着しました。

筆者はバイクが赤いので、合わせていると気持ち悪いので「アッシュブルー」を購入。

途中でカットされたCanvasロゴがイケてます。

OGK 「Canvas Sports」のカラーラインナップ

カラーも9色もあるので、お好きなカラーが見つかるのでは?

写真とは少し色が違いますが、派手さを少し抑えたカラーが多く筆者の「アッシュブルー」もなかなか良いカラーです。

「マットブラック」は購入時まだ品切れでしたので、一番人気なのかもしれませんね。

OGK 「Canvas Sports」のカラーバリエーション
OGK 「Canvas Sports」真横から

「アッシュブルー」は9色の画像の中央になります。

実写は少し鮮やかですが、これを少しシックにしたカラーになります。

サイズ感

サイズはM/L(57~59cm)のみですので、それ以上またそれ以下の方はあきらめましょう。

筆者は、59cmギリギリだったので少し迷いましたが、丁度良いサイズでした。

サイズはM/L(57〜60cm)ですが、妻の頭のサイズは54cmでしてが全く問題なく固定装着できましたので、女性でもいけますよ!

ただ、基本サイズは「アジアンフィット」ではないのかもしれません。

OGKの他のシリーズには大抵「アジアンフィット」と明記があるのですが、この「Canvas Sports」には特別明記がありませんでしたので、頭の外周の4角が張っている方はギリギリだったら慎重に選びましょう。

OGK 「Canvas Sports」中

裏から見るとこんな感じです。

画像の下側がフロント方向になります。

OGK 「Canvas Sports」のトップイメージ
OGK 「Canvas Sports」装着例1
OGK 「Canvas Sports」フィッテイングダイヤル

後頭部のダイヤルを回すことで、ヘルメットの固定強度を調整できます。

OGK「Canvas Sports」各部詳細

OGK「Canvas Sports」の価格はお手頃ですが、本体、内部共しっかりできています。

OGK 「Canvas Sports」ロゴ小

左前部には「Canvas」ロゴが小さく入ります。

OGK 「Canvas Sports」の大ロゴ

右側には「Canvas」ロゴが大きく下部が切れた感じで、デザインを感じますね。

OGK 「Canvas Sports」斜め後ろ
OGK 「Canvas Sports」後ろ

ストラップ

OGK 「Canvas Sports」あご紐

ワンタッチのロック式で非常に使いやすいです。

耳の周りの三角形も、耳サイズにより大きさの調整が可能です。

クッションのクリーニングは可能

空気の流れはかなりあるのですが、やはりトレーニングでの使用には汗だくになります。

基本の発泡スチロール部分はもちろん洗えませんが、額、後頭部、頭頂についているクッション材はマジックテープで装着されているので毎回洗うことができるようになっています。

OGK 「Canvas Sports」パッド取り外し
後頭部のクッションパッド、引っ張ればマジックテープなので外すことができます。
OGK 「Canvas Sports」パッド取り外し2
頭頂部は2本んクッションパッドがついていますが、2箇所ともマジックなので外せて洗えます。
OGK 「Canvas Sports」パッド取り外し3
OGK 「Canvas Sports」パッド取り外し4

額部分が一番汗をかくのですが、後頭部の調整バックルの取り付け部で、固定されているのでこの取り付け部分を本体から引き抜きます。

この部分は結構強めに刺さっているので、荒っぽく引っ張らないようにしましょう

OGK 「Canvas Sports」パッド取り外し

筆者は汗かきなので、毎回取り外して洗っていますが、取り外し頻度が高いとマジックテープなので、貼り付きが弱くなってきます。

スペアも用意されているので、必要な方は是非!

後頭部側用は別売りです

春夏に是非!有名ブランドの OEMメーカーなので品質最高

OGK「Canvas Sports」のまとめ

自転車用のヘルメットは凄い種類がありますが、大抵は沢山のスリットが入り、形容が難しいですが「ドラゴンボールの悟空」のような頭の形のものが多いです。

レース中に暑くなく、軽量でかつ空気抵抗を考えた結果だと思うのですが、ストリート使用も含めるならもう少しおとなしくてシンプルなものでもいいと思います。

OGK 「Canvas Sports」の重さ
実測276g軽っ!

UberEatsを筆頭に自転車での宅配が一気に増えたこともあるのでしょう、OGK「Canvas Sports」のようなシンプルなスタイルのヘルメットがラインナップされ一気に人気になったのだと思います。

安全な自転車トレーニングには身体にフィットするリュックサックも大事です。

フィットさせることで身体の軸がブレずにトレーニングができますよ。

こんなお手軽リュックでも機能性は抜群です。

OGK 「Canvas Sports」斜め横
メリット

・シンプルなデザイン
・オールマイティーに使える
・軽量
・シックなカラー

デメリット

・2サイズ設定がいいと思う
・予備パッドを付属して欲しい


シンプルでおしゃれ、オールマイティーなのがいい!
4.2

女性やヘルメットの存在感を無くしたいなら

タイトルとURLをコピーしました