< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >

新着記事

カスタム

SHIMANO アルテグラ RD-R8000リアディレーラー交換レビュー|リアクト4000軽量化

リアクト4000には標準でSHIMANOの105シリーズがセッテイングされています。しかしクランクだけコスト削減のFSAゴッサマー・・・?!今回はリアディレーラーの105をアルテグラRD8000に変更してリアクト4000の軽量化とフィールの違いをレビューしていきます。
ウェア

SANTICサイクリングパンツなら半額以下で高コスパ!

某有名メーカーなら「SANTIC」の倍以上の価格で販売されているサイクルングウェア。で半袖ジャージや、サイクリングパンツって使用頻度が高いので、自分のなかでは「消耗品」です。それに自分のレベルも加味すると某有名メーカーのもは身分不相応なんですよね。
パーツ

シマノの青クリートを使ってみた感想は?

黄クリートの使用率がトップですが、シマノには「黄」、「青」、「赤」の3種類のクリートが選べるようになっています。筆者も黄クリートを使っていましたが、半年ほど使用してだいぶ酷い姿になってきたのもあり、青クリートに変更したレビューをご紹介します。
カスタム

アルテグラの11速チェーンとKMCのチェーンを比較!

セカンドオーナーだと消耗品が一体どれ位時間が経っているのか、またいつ頃が交換時期なのかわかりません。メンテナンスできる部品は交換して自分のわかる履歴にしていこうと思います。今回は、「SHIMANO」アルテグラグレードを「KMC」のチェーンに交換する比較レビューです。

カスタム

カスタム

キャノンデールのヘッドショックが故障したらオーバーサイズにできる!

キャノンデールのヘッドショックが故障したらオーバーサイズにしてみませんか!キャノンデールサイズからオーバーサイズへコンバートするためのヘッドセット、WOOD MANの商品の取り付け事例をご紹介します。Axis HSというヘッドセット、仕上げが綺麗です。
カスタム

アルテグラの11速チェーンとKMCのチェーンを比較!

セカンドオーナーだと消耗品が一体どれ位時間が経っているのか、またいつ頃が交換時期なのかわかりません。メンテナンスできる部品は交換して自分のわかる履歴にしていこうと思います。今回は、「SHIMANO」アルテグラグレードを「KMC」のチェーンに交換する比較レビューです。
カスタム

リアクト4000の軽量化でAGILEST(アジリスト)とR-Airに交換!

2020年式リアクト4000は重量8.6kg(Sサイズ)と決して軽量と言えるほどは軽くない!重量のあるビンディングペダル無しでこの数値である。平坦な道でも動力性能に直結する軽量化の備忘録。今回はホイール周りのカスタムです。
カスタム

PROLOGO SCRATCH M5 PASレビュー|リアクト4000若干の軽量化!

リアクト4000の軽量化です。標準で装着されている「CC EXPERT」サドルは軽量な部類です。タディ・ポガチャル選手が、ツール・ド・フランスで総合優勝へと導いたサドルが、今回レビューするPROLOGO SCRATCH M5で、「CC EXPERT」との比較しています。

パーツ

パーツ

EASTON(イーストン) EC70 シートポストの徹底検証レビュー!

キャノンデール純正のシートポストを軽量化のため、アルミ製からカーボン製に交換してみたレビューをお伝えします。キャノンデール純正はアルミ製で長さもあり、確か320gくらいだったと記憶しています。アルミなので直接お尻に衝撃が伝わるのも交換のきっかけの一つです。
パーツ

airbone(エアボーン)ならポンプヘッドからエア漏れ無し!

自宅で使用している仏式ポンプは、かれこれ15年以上も使用しています。仏式ポンプはバルブにポンプヘッドの穴を押し込み最後にレバーを跳ね上げることでロックさせる仕組みです。外す時は勢い余ってリアスプロケットの歯が刺さり痛い思いをしていましたが、快適なポンプヘッドを発見したのでレビューします。
パーツ

COOSPO HW9 心拍数センサーはトレーニングに必須

心拍数は心臓が1分間に鼓動する回数を数値化していますので、最大心拍数を知っておくこともトレーニングには重要ですね!サイコンがあると、心拍、ケイデンス(ペダルの回転数)、パワーなどの数値を可視化できることでトレーニングのモチベーションもあがります。
パーツ

クリートを長持ちさせるなら、迷わずクリートカバーを付けよう!

クリートは消耗品で、すり減ったら交換しなければいけませんし、ツーリング中にコンビニへ入ると滑ってコケそうになったりするので困り物です。交換するのもメチャクチャ安いわけではないので、できることなら長持ちさせたい!今回は「シマノ」のクリートカバーをご紹介します。

ウェア

ウェア

トレーニングの自転車用リュックはとにかく身体にフィットさせる!

自転車用リュックはゆったりサイクリングなら身体へのフィット感はそれほど考えませんが、トレーニングとなるとリュックが背中で揺れたりするのはストレスでしかありません。そんなストレスから解放される身体にフィットするコスパ最高なリュックを購入したのでご紹介します。
ウェア

メカニクスウェア(Mechanix Wear)のグローブはサイズ感が重要

メカニクスウェア(Mechanix Wear)のグローブは、本来は車のメカニックが使用するためのグローブです。でもこのカッコよさを車のメカニックだけでなく自転車のグローブとしても使えます。自分の手をガードしながら繊細な指感覚を失わない仕様は完璧です。是非お試しあれ!
ウェア

指切りグローブならコスパの高いSanticがおすすめ!

指先の感覚はできればダイレクトに感じ取るために、指切りグローブはこの時期からかなり重宝するアイテムです。今回は「Santic」というメーカーの指切りグローブなんですが、JAPANブランドより全然安いのに非常によくできているのでご紹介しようと思います。
ウェア

SANTICサイクリングパンツなら半額以下で高コスパ!

某有名メーカーなら「SANTIC」の倍以上の価格で販売されているサイクルングウェア。で半袖ジャージや、サイクリングパンツって使用頻度が高いので、自分のなかでは「消耗品」です。それに自分のレベルも加味すると某有名メーカーのもは身分不相応なんですよね。

メンテナンス

メンテナンス

ミノウラ(MINOURA)メンテナンススタンドはスルーアクスル専用もある

ミノウラ(MINOURA)といえば自転車のメンテナンススタンドやディスプレイスタンドのバリエーションが多く、自転車専門のだけあって剛性、耐久性は折り紙付きですよね。今回はスルーアクスルの自転車に対応した、ミノウラ(MINOURA)メンテナンススタンドをご紹介します。
メンテナンス

CYCPLUS A2をレビュー|この電動空気入れは自転車以外も全てOK!

ママチャリや子供のMTB、ボール、乗用車に空気を入れられるものがあれば便利なのにと思いませんか?「CYCPLUS A2」は一家に一台あると便利な電動空気入れです。しかも小さく安価で、軽量!今回は「CYCPLUS A2」が非常に高性能だったので、レビューします。
パーツ

airbone(エアボーン)ならポンプヘッドからエア漏れ無し!

自宅で使用している仏式ポンプは、かれこれ15年以上も使用しています。仏式ポンプはバルブにポンプヘッドの穴を押し込み最後にレバーを跳ね上げることでロックさせる仕組みです。外す時は勢い余ってリアスプロケットの歯が刺さり痛い思いをしていましたが、快適なポンプヘッドを発見したのでレビューします。
メンテナンス

パナレーサーのクローザープラスをおすすめする理由!

パナレーサーのクローザープラス、軽量なのに耐貫通パンクベルト「PRベルト」で強化され、ZSGナチュラル コンパウンド 高反発弾性の天然ゴムをベースとし、耐久性・耐摩耗性が強化されたZSGコンパウンドを装備。なんせ価格も手頃でコストパフォーマンス高いです。